東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教育Education

文化・人間情報学コース Cultural and human information studies course

情報学的視座からの文化・人間諸科学の再編Restructuring the cultural sciences and humanities from the perspective of informatics

文化・人間情報学コースは、社会科学系の社会情報学コースと自然科学系の先端表現情報学コース、総合分析情報学コースとをつなぐ中間の位置にあり、文理の融合・越境を進めながら、新しい学際的な情報学の創造に取り組んでいます。

このコースを担当している教員には、科学技術社会論、科学技術コミュニケーション、生命倫理学、認知科学、アフォーダンス論、メディア・アート、カルチュラル・スタディーズ、記号論、アジア文化研究、歴史情報論、アーカイブ論、メディア論、メディア・リテラシー、学習環境デザイン、ワークショップ・デザイン、図書館情報学、言語分析、政治コミュニケーション論、世論研究などの専門家が揃い、新しい融合的な知の地平を拓きながら授業や学生の指導、教育上のプロジェクトに取り組んでいます。

文化・人間情報学コースの教育は、1)人間・環境、2)歴史・文化、3)メディア・コミュニケーション、3つの大きな柱を軸にしつつ、幅広い21世紀的諸課題に理論的かつ実践的に取り組んでいます。教員の専門、学生の研究テーマも多岐に渡るため、基礎的な研究方法や学術リテラシーを涵養するために、コースの選択必修科目である文化・人間情報学基礎(4単位)と文化・人間情報学研究法(2単位)にはさまざまな工夫を凝らしています。

本コースの修士課程修了者には「修士(学際情報学)」の学位が、博士課程修了者には「博士(学際情報学)」の学位が授与されます。

In a sense, the Cultural and Human Information Studies Course is the most distinctive of all the courses in the Graduate School of Interdisciplinary Information Studies. It is concerned directly with the task of constructing a new interdisciplinary field of information studies fusing aspects of the humanities and social sciences with elements of the natural sciences.

Faculty members associated with this course come from a wide range of disciplinary backgrounds, including Science Technology and Society, Science Communication, Cognitive Science, Affordance Theory, Media Art, Cultural Studies, Semiotics, Asian Studies, Historical Information Studies, Archive Studies, Media Studies, Media Literacy, Educational Environment Design, Workshop Design, Library Information Studies, Linguistic Analysis, Political Communications, Public Opinion, etc. This diversity provides a basis for a very open and rich educational and research experience. The course includes students interested in pursuing creative and expressive work, as well as students intending to carry out theoretical and empirical research.

The three main areas of study in this course are: (1) Humanity and Environment, (2) History and Culture, (3) Media and Communication. These form a framework around which numerous ambitious projects are being pursued with the aim of developing fresh approaches and strategies in the cultural and human sciences capable of dealing with a wide range of both practical and theoretical issues of the twenty-first century. Students in this course are trained to become experts in research and other practical fields equipped with the profound knowledge and methodological acuity that are sure to be needed in the world of the future.

Successful completion of this course leads to the awarding of a degree with the title “M.A.S. (Interdisciplinary Information Studies)” or “Ph.D. (Interdisciplinary Information Studies)”.

文化・人間情報学の3つの柱3 Main Areas of CHIS


コース担当教員Faculty Who Teach in This Course/Program

原田 至郎HARADA, Shiro

コンピュータと国際政治Computing & International Politics

Profile Lab Website

開 一夫HIRAKI, Kazuo

認知情報分析学Developmental Cognitive Science

Profile Lab Website

堀 里子HORI, Satoko

医薬品情報学Drug Informatics

Profile

板倉 聖哲ITAKURA, Masaaki

東アジア絵画史の再構築

Profile

伊東 乾ITO, Ken

作曲=指揮、時空間イメージの創造・創出Musical Art and its Cognitive Basis

Profile Lab Website

影浦 峡KAGEURA, Kyo

言語と記号の相貌:強制的拘束性を有するものとしての記号の存在と配置

Profile Lab Website

菊地 大樹KIKUCHI, Hiroki

歴史社会情報論

Profile
工藤和俊顔写真

工藤 和俊KUDO, Kazutoshi

「巧みさ」の身体運動科学

Profile Lab Website

倉田 博史KURATA, Hiroshi

数理統計学、行列論、計量経済学

Profile Lab Website

前田 幸男MAEDA,Yukio

政治学・世論研究 数量データによる政治・世論への接近

Profile

真鍋 祐子MANABE, Yuko

越境するナショナル・アイデンティティKorean Studies

Profile

三輪 哲MIWA, Satoshi

社会調査と計量社会学:社会変動とライフコース軌跡の実証研究

Profile

水越 伸MIZUKOSHI, Shin

ソシオ・メディア論Socio-Media Studies

Profile Lab Website

武藤 香織MUTO, Kaori

社会科学と先端医科学の相互作用、福祉社会学Sociology of Medicine and Family; Research Ethics

Profile Lab Website

丹羽 美之NIWA, Yoshiyuki

メディア研究、ジャーナリズム研究Media and Journalism Studies

Profile Lab Website

岡田 猛OKADA, Takeshi

芸術創造過程の解明と芸術表現支援Psychology of Art and Creativity, Design-Based Research on Artistic Creativity

Profile Lab Website

大島 まりOSHIMA, Mari

コンピューテーショナル・バイオメカニクス、科学技術コミュニケーションComputational Bio-Informatics

Profile Lab Website

佐倉 統SAKURA, Osamu

進化生態情報学Evolutionary Biology and Science Communication

Profile Lab Website

鶴田 啓TSURUTA,Kei

歴史学とは何だろう

Profile

山本 博文YAMAMOTO, Hirofumi

日本近世史、歴史社会学Historical Sociology

Profile

山内 祐平YAMAUCHI, Yuhei

学習環境デザインDesign of the Learning Environment

Profile Lab Website

吉見 俊哉YOSHIMI, Shunya

社会学、文化研究、メディア研究Media and Cultural Studies

Profile Lab Website
=基幹・流動
=学内兼担・授業担当
=特任・非常勤