東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教育Education

先端表現情報学コース Emerging design and informatics course

学際的に協調して先端的な理系情報学を切り拓く 専門的な研究者・表現者の養成Training students to become advanced information-science researchers and artists working in partnership with other disciplines

先端表現情報学コースは、先端的な理工学をベースとしながら、学際的に情報学および表現学を学ぶコースです。
具体的には、「情報造形・メディアコンテンツ」、「空間設計・シミュレーション」、「行動体・インターフェース」といった3つの分野が主柱となります。

1)情報造形・メディアコンテンツ分野では、コンピュータビジョンやバーチャルリアリティなどのメディア技術や、コンピュータグラフィクスなどの情報技術に基づいたメディアアート表現やコンテンツ制作の技術などを学びます。2)空間設計・シミュレーション分野では、様々なシミュレーション技術や、それらの情報技術をもとに空間・社会の将来設計を行う技術などを対象とします。3)行動体・インターフェース分野では、ロボットや車両などの行動体に関する情報技術、メカトロニクス技術、インターフェース技術などの教育を行います。

学生は、以上のような先端理工学の知を深めることで研究者として武装し、さらには文理を横断した幅広い知識を身に付けることで学際的に協調できる情報学の研究者や表現者として育っていくことが期待されます。

本コースの修士課程修了者には「修士(学際情報学)」の学位が授与されます。また、博士課程修了者には「博士(学際情報学)」の学位が授与されます。

The Emerging Design and Informatics Course is concerned with research and teaching in the information sciences and digital art expression, with a foundation in advanced science and engineering. It comprises three main areas of study: (1) Media art and digital contents, (2) Spatial design and simulation, and (3) Robotics and interfacing.

In “Media art and digital contents”, research is conducted on media art expression and the technology of digital content creation based on media technologies such as computer vision and virtual reality, and on information technologies such as computer graphics. “Spatial design and simulation” is concerned with technology for the design of future spaces and social institutions based on simulation technology and related areas of information technology. “Robotics and interfacing” focuses on the study of information technologies related to moving bodies such as robots and vehicles, mechatronics and interfacing.

Students in this course will acquire a firm grounding in advanced information engineering while also having a broad interdisciplinary perspective fostered by additional study in diverse fields (both humanities and natural sciences) thus preparing them to become innovative researchers and/or creative professionals.

Successful completion of this course leads to the awarding of a degree with the title “M.A.S. (Interdisciplinary Information Studies)” or “Ph.D. (Interdisciplinary Information Studies)”.

先端表現情報学の3つの柱3 Main Areas of EDI


コース担当教員Faculty Who Teach in This Course/Program

相澤 清晴AIZAWA, Kiyoharu

映像とメディア処理:3次元映像とライフログVideo and Multimedia Technology: 3D Video and Life Log

Profile Lab Website

廣瀬 通孝HIROSE, Michitaka

バーチャルリアリティとウェアラブルVirtual Reality, Human Interface

Profile Lab Website

稲葉 雅幸INABA, Masayuki

行動体情報学Information Robotics

Profile Lab Website

伊東 乾ITO, Ken

作曲=指揮、時空間イメージの創造・創出Musical Art and its Cognitive Basis

Profile Lab Website

上條 俊介KAMIJO, Shunsuke

応用マルチメディア情報媒介システム処理, 高度交通システム・人物セキュリティ・蛋白質工学Applied Multimedia Information Processing, Intelligent Transportation Systems・Pedestrian Security, Protein Engineering

Profile Lab Website

金井 崇KANAI, Takashi

リアルタイム/インタラクティブCG:高速に処理できるCG技術の研究開発

Profile Lab Website

工藤 和俊KUDO, Kazutoshi

「巧みさ」の身体運動科学

Profile Lab Website

國吉 康夫KUNIYOSHI, Yasuo

身体性に基づく認知の創発と発達Cognitive Development through the Body

Profile Lab Website

目黒 公郎MEGURO, Kimiro

都市防災マネージメントUrban Disaster Management

Profile Lab Website

森 武俊MORI,Taketoshi

みまもり工学

Profile Lab Website

苗村 健NAEMURA, Takeshi

空間指向メディア技術Spatially Oriented Media Technology

Profile Lab Website

中野 公彦NAKANO, Kimihiko

モビリティの制御と信号処理Control and Signal Processing in Mobility

Profile Lab Website

沼田 宗純NUMADA,Muneyoshi

Profile Lab Website

小川 剛史OGAWA, Takefumi

グループウェアとヒューマンインタフェースGroupware, Human Interface

Profile Lab Website

大口 敬OGUCHI, Takashi

交通制御工学

Profile

大石 岳史OISHI, Takeshi

時空間メディア工学

Profile

大島 まりOSHIMA, Mari

コンピューテーショナル・バイオメカニクス、科学技術コミュニケーションComputational Bio-Informatics

Profile Lab Website

佐藤 洋一SATO, Yoichi

視覚メディア工学Computer Vision & Pattern Recognition

Profile Lab Website

須田 義大SUDA, Yoshihiro

車両の運動と制御Vehicle Dynamics and Control

Profile Lab Website

鶴岡 弘TSURUOKA,Hiroshi

地震情報を地震防災に役立てる

Profile Lab Website

山口 泰YAMAGUCHI, Yasushi

視覚メディアVisual Media

Profile Lab Website

山中 俊治YAMANAKA,Shunji

デザイン・エンジニアリング

Profile Lab Website

矢谷 浩司YATANI, Koji

知的インタラクティブシステム

Profile Lab Website
=基幹・流動
=学内兼担・授業担当
=特任・非常勤