東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

研究Research

January 8, 2019

学環学府ウェブサイト& ニューズレター 編集部The III/GSII Website and Newsletter Editorial Committee

明けましておめでとうございます。
新年最初の記事は、昨年に引き続きウェブサイト&ニューズレター編集部(以下、編集部)にスポットを当てお送りいたします。編集部では、「最近の研究・活動」のための記事作成や依頼、編集をおこなっています。また、ニューズレターにもそれらの記事の一部を掲載しています。

では、編集部に関する2018年度のニュース3つをお届けいたします。

1.ニューズレター『GAKKAN』秋号が拡大版になりました
年2回発行している学環・学府のニューズレター『GAKKAN』が、51号(2018年10月発行)の秋号から拡大版になりました。通常のニューズレターの内容をさらに充実させ、学環・学府で行われている教育や研究をより包括的にお伝えします。こちらからデジタル版をご覧頂けます。

<注目ポイント>
・TOPICS:特集としてページを増やし、写真も大きく見やすくしました
・TIE-UPS:国際連携と社会連携の取り組みを紹介しています
・ADMISSIONS:入試情報や修士・博士論文の題目の一覧なども掲載しました

2.新企画を始めました
写真をもとに話をふくらませるインタビュー記事「フォトーク」シリーズを始めました。学環にまつわるさまざまなテーマを取り上げご紹介していく予定です。昔懐かしいお宝写真も出てくるかもしれません!?
第一弾は、学府の卒業生にして現在は情報学環教員である筧康明准教授にインタビューをしました。記事はこちらから。

3.新体制になりました
今年度4月に新たに3名が編集部に加わりました。メンバー構成は、昨年度からの引き続きで6名(特任助教 鳥海希世子、教授 水越伸、教授 暦本純一、特任専門員 デイビッド・ビュースト、博士学生 潘夢斐、学環長秘書 岡田美保)と新メンバー3名(下記参照)の9人体制となりました。今後ますます多方面から情報を収集し、学環で展開される学際研究・教育の現場をお伝えできれば幸いです。

最後に、新メンバーから一言自己紹介してもらいます。

・渡邉英徳(教授)
「新参者です。学環と学府の多様な魅力をうまく伝えられるよう、工夫していければと思います。」
・福嶋政期(助教)
「見た目を重視した記事を配信したいと思います!美味しいパンを眺めるのが好きです!」
・城 啓介(博士学生)
「多様な人がいる学環の魅力を伝えられるように頑張ります。よろしくお願いします。普段は地下にいます。」

平成最後の年である今年2019年は、情報学環・学際情報学府が設置されてから20周年を迎える節目の年でもあります。新しい年号と共に、私たち編集部は新たな気持ちで次の時代の学環・学府の魅力を発信してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

記事:岡田美保(学環長秘書)
写真&イラスト:潘夢斐(博士課程)、鳥海希世子(特任助教)
英文翻訳:デイビッド・ビュースト(特任専門員)

Happy New Year!
The first article of the year (as with last year) focuses on the editorial committee, whose responsibility it is to write, commission and edit the articles appearing in the “Recent Research Activities” section of the III website, some of which are also published in the III newsletter.

Here are three news items from 2018 relating to the committee.

1. New Extended Edition of the Autumn GAKKAN Newsletter
The GAKKAN newsletter is a twice-yearly publication appearing in the spring and fall. Starting with Issue No. 51 (Published in October 2018), the autumn edition will henceforth be expanded to cover education and research at the III/GSII more comprehensively. The digital edition of the newsletter can be viewed by clicking on this link.

Key points:
・TOPICS: More pages and larger photographs
・TIE-UPS: Introducing international and domestic cooperation projects
・ADMISSIONS: Inclusion of admissions information and a list of thesis and dissertation titles

2. A New Project
A new series called “Photalk” has been started, combining interviews with photographs on various topics related to the III/GSII. Readers can perhaps look forward to the publication of some previously unseen photographs from the III/GSII’s early history!
For the first article in the series, we interviewed Yasuaki KAKEHI, a graduate of the GSII who is now an associate professor in the III. The article can be seen here.

3. New composition of the committee
Three new members joined the editorial committee in April 2018. There are now nine of us, including the six who continue to serve from the previous year (Project Associate Professor Kiyoko Toriumi, Professor Shin Mizukoshi, Professor Junichi Rekimoto, Project Senior Specialist David Buist, Doctoral Student Pan Mengfei, and Dean’s Executive Assistant Miho Okada) and the three new members (introduced below). This should enable us to expand our information gathering activities and provide more comprehensive coverage of the III/GSII’s diverse activities.

We conclude with brief words of introduction from each of the new members:

– Hidenori WATANAVE (Professor)
“I hope to find innovative ways to increase awareness of the III/GSII’s diverse sources of appeal.”
– Shogo FUKUSHIMA (Assistant Professor)
“I would like to make visually appealing articles! I like looking at delicious bread!”
– Keisuke SHIRO (Doctoral Student)
“I will do my best to show the appeal of the III/GSII with its diverse people. You can usually find me in the basement.”

As the last year of the Heisei era, 2019 will be a year of transition. The III/GSII is also approaching its twentieth anniversary since its founding in 2000. We hope to reflect the changing times as we continue the work of publicizing the activities of the III/GSII.

Text: Miho Okada (Dean’s Executive Assistant)
Photo & Illustration: Mengfei Pan (PhD Student), Kiyoko Toriumi (Project Assistant Professor)
Translation: David Buist (Project Senior Specialist)