東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

学環・学府とはAbout

調査実験紀要『東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編』 Research Survey Reports in Information Studies

社会調査や実験データに基づく研究成果の公開の場(年1回刊行)An academic journal for the publication of research based on social surveys and experimental data

『東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編』は、情報学環における社会調査や実験データに基づく研究の実証的成果の主要な発表媒体です。情報学環教員や学際情報学府博士課程在籍者による調査研究論文によって構成されています。

本調査実験紀要は、情報学環と社会情報研究所の組織統合により、後者が出版してきた『社会情報研究所調査研究紀要』を改称し、発展させたものです。

同紀要は、情報行動や災害情報、インターネットやコミュニケーションなどに関わる多くの社会調査の成果を掲載し、その実証的なデータの価値は学会や自治体、研究者に高く評価されてきました。

情報学環では、その学問的な伝統を継承しながら、本調査実験紀要を、従来の社会調査の成果に加え、理工学との融合領域における実験やフィールドワークの成果などが、多分野にわたって公開される学際的な場として新たに位置づけています。

学際情報学府博士課程在籍者の投稿論文は、外部査読者を含む複数の審査員による厳密な審査の上、掲載を許可しています。原稿の募集については、その都度、図書室によるアナウンスがあります。

No.30からオンラインでの刊行に移行しました。

This journal is the III’s main medium for the publication of research based on social surveys and experimental data. It consists of academic papers written by III faculty and doctoral students in the GSII.

Research Survey Reports in Information Studies is a continuation of the Research Bulletin of the Institute of Socio-information and Communication Studies, which was published by the Institute of Socio-information and Communication Studies until its merger with the III. The latter journal had a considerable reputation as a valuable information source on the latest empirical research on information behavior, disaster information, the Internet, and communications.

Since the merger of ISICS with the III, the scope of the journal has expanded. While inheriting the role of the former Research Bulletin of the Institute of Socio-information and Communication Studies, it now takes the initiative in the development of a new information studies combining aspects of the natural sciences with the humanities and social sciences.

Students in the Ph.D. program of the GSII may publish the results of their research in this journal after passing rigorous assessment by internal and external reviewers. Calls for papers to be published in each volume are issued by the III Library.

英文誌名
Research Survey Reports in Information Studies, Interfaculty Initiative in Information Studies, The University of Tokyo
ISSN
2187-8064(オンライン版)、1880-702X(冊子版)
刊行年
2005年1月(No.22-)。『東京大学社会情報研究所調査研究紀要』(ISSN:0918-8691/1992-2004年/No.1-21)の巻次を引き継ぐ。
刊行頻度
年1冊
問合せ先
情報学環・学際情報学府図書室 図書係
Tel. 03-5841-5905 / Fax. 03-5841-5916
Official English Title
Research Survey Reports in Information Studies, Interfaculty Initiative in Information Studies, The University of Tokyo
ISSN
0918-8681
Published since
January 2005 (No.22-). Continues the Research Bulletin of the Institute of Socio-information and Communication Studies (ISSN:0918-8691/1992-2004/No.1-21).
Frequency of Publication
Once a Year
No. of Copies
650 per issue
Route of Distribution
Not for Sale. Distributed free of charge to research institutes, university libraries and public libraries with whom the III has established relations. Please contact the III Library for details on how to obtain future issues or back numbers.
Contact
III Library: Tel. 03-5841-5905 / Fax. 03-5841-5916
No. 32 (2016年3月)
全文ダウンロード しおりが付いています。Adobe Readerでご覧ください。
14 MB
園部 友里恵、福田 寛之
日本における「インプロ」の導入と展開―1990年代を中心として― 
2 MB
吉井 博明、長 有紀枝、田中 淳、丹波 史紀、関谷 直也、小室 広佐子
東京電力福島第一原子力発電所事故における緊急避難の課題―内閣官房東日本大震災総括対応室調査より―
4 MB
関谷 直也、田中 淳
日本海沿岸自治体の津波防災と日本海津波想定
3 MB
橋元 良明、山本 太郎、関谷 直也、天野 美穂子、堀川 裕介
ネット利用に関する安心と不安
8 MB
定池 祐季
札幌市民における2011年9月11日豪雨時の情報行動―避難所避難者と一般市民を対象とした質問紙調査から―
4 MB
田中 淳
社会調査にみる東日本大震災が与えた災害関心の影響
1 MB
No.31(2015年3月)
全文ダウンロード しおりが付いています。Adobe Readerでご覧ください。
10 MB
橋元 良明、小笠原 盛浩、 河井 大介、長濱 憲
2014年衆議院選挙におけるネット選挙解禁情報への接触
2 MB
村舘 靖之
47都道府県地域産業ネットワーク構造の可視化
4 MB
野呂 幾久子、石崎 雅人、小林 伶
化学療法における患者の共同意思決定についての認識および満足度との関係
1 MB
橋元 良明、千葉 直子、天野 美穂子、堀川 裕介
ソーシャルメディアを介して異性と交流する女性の心理と特性
4 MB
田中 秀幸
BYODに関する利用実態の調査研究 ースマートデバイスの利用者に焦点をあててー
899 KB
柳 文珠、天野 美穂子、橋元 良明
日韓若年層におけるソーシャルメディア利用様相の比較 ーグループ・インタビューを通じてー
3 MB
No.30(2014年4月)
全文ダウンロード しおりが付いています。Adobe Readerでご覧ください。
8 MB
田中 淳
日本海沿岸住民意識調査にみる地震津波態度構造
2 MB
橋元 良明、千葉 直子、関 良明、河井 大介、菅野 千尋
誰がネットで情報漏洩するのか? -企業従業員に対するTwitter利用調査 −
3 MB
橋元 良明、小笠原 盛浩、河井 大介、長濱 憲、菅野 千尋
ネット選挙解禁はどう受け入れられたか -パネル調査による選挙情報利用行動の実態
5 MB
須田 一哉
モバイルゲームの普及とゲーム行動の変化 -都内私立高校における2011年と2013年の比較調査から−
876 KB
No.29(2013年03月)
橋元 良明、北村 智、河井 大介、松本 涼子、三島 由佳、増山 寛、佐野 貴子
2012年 日本人の情報行動 - 橋元研究室・総務省情報通信政策研究所共同研究
3 MB
橋元 良明、千葉 直子、関 良明、堀川 祐介、原田 悠輔
中高生のスマートフォン利用と有害情報接触 - 東京23区親子訪問留置調査 −
3 MB
北田 暁大、新藤 雄介、工藤 雅人、岡澤 康浩、團 康晃、寺地 幹人、小川 豊武
若者のサブカルチャー実践とコミュニケーション - 2010年練馬区「若者文化とコミュニケーションについてのアンケート」調査
2 MB
大原 美保、田中 淳
緊急地震速報に対する住民意識の経年変化に関する分析 - 全国定期的調査結果(2009-2012)に基づいて −
1 MB
諏訪 敦彦、五十嵐 太郎、滝浪 佑紀、谷島 貫太、難波 阿丹、松山 秀明、渡邉 宏樹
シンポジウム報告『映画、建築、記憶』 - 東日本大震災以降の表象可能性を考える -
2 MB
江 暉
中国における日本イメージ及びその構造モデルに関する検討 - 2012年中国全国調査の結果に基づく考察 -
2 MB
No.28(2012年03月)
橋元 良明、中村 功、関谷 直也、小笠原 盛浩、山本 太郎、千葉 直子、関 良明、高橋 克巳HASHIMOTO, Yoshiaki NAKAMURA, Isao SEKIYA, Naoya OGASAHARA, Morihiro YAMAMOTO, Taro CHIBA, Naoko SEKI, Yoshiaki TAKAHASHI, Katsumi
被災地住民の震災時情報行動と通信不安 - 仙台・盛岡訪問留置調査 -Information Behavior and Communication Anxiety of Residents in Disaster Areas -Survey of Residents in Sendai and Morioka-
3 MB
関谷 直也、橋元 良明、中村 功、小笠原 盛浩、山本 太郎、千葉 直子、関 良明、高橋 克巳SEKIYA, Naoya HASHIMOTO, Yoshiaki SNAKAMURA, Isao OGASAHARA, Morihiro YAMAMOTO, Taro CHIBA, Naoko SEKI, Yoshiaki TAKAHASHI, Katsumi
東日本大震災における首都圏住民の震災時の情報行動Information Behavior in Tokyo Metropolitan Area after the Great East Japan Earthquake
4 MB
山本 太郎、橋元 良明、中村 功、関谷 直也、小笠原 盛浩、千葉 直子、関 良明、高橋 克巳YAMAMOTO, Taro HASHIMOTO, Yoshiaki NAKAMURA, Isao SEKIYA, Naoya OGASAHARA, Morihiro CHIBA, Naoko SEKI, Yoshiaki TAKAHASHI, Katsumi
Twitter 利用を中心とする震災時の情報行動と通信不安 - 関東Twitter 利用者ウェブ調査Information Behavior and Communication Anxiety on Twitter after the Great East Japan Earthquake -Web Survey of Twitter User in Kanto Region-
2 MB
堀川 裕介、橋元 良明、小室 広佐子、小笠原 盛浩、大野 志郎、天野 美穂子、河井 大介HORIKAWA, Yusuke HASHIMOTO, Yoshiaki KOMURO, Hisako OGASAHARA, Morihiro OHNO, Siroh AMANO, Mihoko KAWAI, Daisuke
中学生パネル調査に基づくネット依存の因果的分析Longitudinal study of Internet Addiction in Japan’s junior high-school students: a causal analysis with panel data
2 MB
大野 和士、阿部 純、犬塚 悠、南後 由和、難波 阿丹、橋本 尚樹 、松山 秀明、柳井 良文、渡邉 宏樹ONO, Kazushi ABE, Jun INUTSUKA, Yu NANGO, Yoshikazu NAMBA, Anni  HASHIMOTO, Naoki MATSUYAMA, Hideaki  YANAI, Yoshibumi WATANABE, Hiroki
指揮者・大野和士氏インタビュー - 内的必然性から響きあう音楽 -Interview with Conductor Kazushi Ono: Music resonating from the inner necessity
4 MB
No.27(2011年04月)
橋元 良明、中村 功、関谷 直也、小笠原 盛浩、山本 太郎、千葉 直子、間形 文彦、高橋 克巳、植田 広樹、平田 真一HASHIMOTO, Yoshiaki NAKAMURA, Isao SEKIYA, Naoya OGASAWARA, Morihiro YAMAMOTO, Taro CHIBA, Naoko MAGATA, Fumihiko TAKAHASHI, Katsumi UEDA, Hiroki HIRATA, Shinichi
インターネット利用の不安をめぐる10 カ国比較調査A Comparative Survey of Anxiety about Internet Use in 10 Countries
2 MB
田中 淳、市澤 成介、宮川 勇二、吉井 博明、地引 泰人、宇田川 真之、関谷 直也、中村 功、松尾 一郎TANAKA, Atsushi ICHIZAWA, Jousuke MIYAGAWA, Yuji YOSHII, Hiroaki JIBIKI, Yasuhito UDAGAWA, Saneyuki SEKIYA, Naoya NAKAMURA, Isao MATSUO, Ichiro
2009 年8月9日豪雨災害(兵庫県佐用水害)における住民の対応に関する調査研究A survey for residents’ behavior affected by a torrential rain : a case study from the town of Sayo in Hyogo prefecture in 2009
3 MB
大野 志郎、小室 広佐子、橋元 良明、小笠原 盛浩、堀川 祐介OHNO, Shiroh KOMURO, Hisako HASHIMOTO, Yoshiaki OGASAWARA, Morihiro HORIKAWA, Yusuke
ネット依存の若者たち、21 人インタビュー調査Internet Addiction in Japanese Twenties : Group Interview with 21 Digital Druggers
1 MB
No.26(2010年04月)
橋元 良明、北村 智、吉田 暁生HASHIMOTO, Yoshiaki KITAMURA, Satoshi YOSHIDA, Akio
ネット動画視聴、周囲のネット利用者環境、ワンセグテレビがテレビ視聴時間に及ぼす影響―2009 年全国情報行動調査より―The Effect of Motion Picture-viewing on the Internet, Interpersonal Networking Environment and “One Seg” -viewing on the TV Watching Time
1 MB
橋元 良明、中村 功、関谷 直也、小笠原 盛浩HASHIMOTO, Yoshiaki NAKAMURA, Isao SEKIYA, Naoya OGASAWARA, Morihiro
インターネット利用に伴う被害と不安Harmful Effects and Anxiety Related to Internet Usage
1 MB
大原 美保、関谷 直也、地引 泰人、須見 徹太郎、古村 孝志、鷹野 澄、田中 淳OHARA, Miho SEKIYA, Naoya JIBIKI, Yasuhito SUMI, Tetsutaro FURUMURA, Takashi TAKANO, Kiyoshi TANAKA, Atsushi
廣井アーカイブスの開発研究Development of a Digital Archive of Disaster Information Research Relating with Professor Hiroi
1 MB
No.25(2009年04月)
橋元 良明HASHIMOTO, Yoshiaki
メディア・カニバリズムに関する「在宅時間相応配分説」再考Rethinking over the Relation between Time Use in Media and Free Hours at Home in terms of Media-cannibalism
1 MB
地引 泰人JIBIKI, Yasuhito
国際緊急人道支援におけるクラスター・アプローチ制度の分析An Analysis of Cluster Approach in the Field of International Emergency Humanitarian Releif
1 MB
橋元 良明、小笠原 盛浩、江 暉、河井 大介HASHIMOTO, Yoshiaki OGASAWARA, Morihiro JIANG, Hui KAWAI, Daisuke
北京五輪に関する東大生、清華大生のメディア接触とその影響Information Behavior of Students of the University of Tokyo and Tsinghhua University during the Beijing 2008 Olympic Games and its Effects on Impression Formation about China
2 MB
橋元 良明、石井 健一、木村 忠正、金 相美、小笠原 盛浩、金 仁培HASHIMOTO, Yoshiaki ISHII, Ken’ich KIMURA, Tadamasa KIM, Sangmi OGASAWARA, Morihiro KIM, Inbae
選挙時における情報行動の日韓比較?日本参議院議員選挙と韓国大統領選挙におけるメディア利用と投票行動の関連?Comparative Study of the Information Behavior at the Election Period between Japan and Korea: Relation between the Use of Media and the Voting Behavior in Case of the Election of Japanese House of Councilors and Korean President
2 MB
橋元 良明、吉田 暁生HASHIMOTO, Yoshiaki YOSHIDA, Akio?
2008年若年層におけるテレビ視聴の実態How and how long do youths in Tokyo view TV in 2008?
2 MB
No.24(2008年04月)
橋元 良明、金 相美、石井 健一、小笠原 盛浩、木村 忠正、金 仁培HASHIMOTO, Yoshiaki KIM, Sangmi ISHII, Ken’ichi OGASAWARA, Morihiro KIMURA, Tadamasa KIM, Inbae
ネット利用とオンライン・コミュニティの日韓比較Comparative Study of Internet Use and Online Community between Japan and Korea
橋元 良明、石崎 雅人、小笠原 盛浩、木村 忠正、石井 健一、 金 相美、金 仁培HASHIMOTO, Yoshiaki ISHIZAKI, Masato OGASAWARA, Morihiro KIMURA,?Tadamasa ISHII,?Ken’ichi KIM, Sangmi KIM, Inbae
新聞記事にみるインターネット・イメージの日韓中比較Comparison of internet images on the leading newspapers inJapan, Korea and Chine
No.23(2005年03月)
廣井 脩池、谷 浩、福田 充、中森 広道、関谷 直也、三上 俊治、宇田川 真之HIROI, Osamu IKEYA, Hiroshi FUKUDA, Mitsuru NAKAMORI, Hiromichi SEKIYA, Naoya MIKAMI, Shunji MATSUO, Ichirou UDAGAWA, Saneyuki
2003年十勝沖地震における津波避難行動―住民聞き取り調査を中心に―Evacuatoin Activities at the Tokachi-Oki Earthquake,2003
廣井 脩、中村 功、田中 淳、福田 充、中森 広道、関谷 直也、森岡 千穂HIROI, Osamu NAKAMURA, Isao TANAKA, Atsushi FUKUDA, Mitsuru NAKAMORI,Hiromichi SEKIYA, Naoya MORIOKA Chiho
2004年7月新潟・福島豪雨における住民行動と災害情報の伝達The Problem of Information Dissemination and Inhabitant’s Bahaviors of Local Severe Rain in Niigata and Fukushima,2004
橋元 良明、金 相美HASHIMOTO, Yoshiaki KIM, Sangmi
選挙時のメディア接触、投票行動に関する日韓大学生比較調査A Comparative Study of Voting Behavior and Media Usage during Elections among University Students in Japan and South Korea
No.22(2005年01月)
関谷 直也、廣井 脩SEKIYA, Naoya HIROI, Osamu
富士山噴火の社会的影響―火山灰被害の影響についての富士山周辺製造業郵送調査―Social-Impact of Mt.FUJI Eruption: Second step for”Drawing Scenario about Social-Impact of Mt.FUJI Eruption focused Volcanic Ash”by Questionnaire Survey of the Manufacuturing Corporation around Mt.FUJI Area
池谷 浩、國友 優、中森 広道、関谷 直也、中村 功、宇田川 真之、廣井 脩IKEYA, Hiroshi KUNITOMO, Masaru NAKAMORI, Hiromichi SEKIYA, Naoya NAKAMURA, Isao UDAGAWA, Saneyuki HIROI, Osamu
2003年7月水俣市土石流災害情報の伝達と住民の対応The Problem of Information Dissemination and Inhabitants Behaviors of Debris Flow in Minamata,2003
中村 功、福田 充、廣井 脩NAKAMURA, Isao FUKUDA, Mitsuru HIROI, Osamu
自治体における火山噴火対策の現状―富士山噴火対策研究 : 火山情報と避難体制の研究 その4―The Volcanic Disaster Prevention Measures by the Local Government
廣井 脩、中村 功、中森 広道、福田 充HIROI, Osamu NAKAMURA, Isao NAKAMURA, Hiromichi FUKUDA, Mitsuru
自治体における津波防災対策の現状The Tsunami Disaster Prevention Measures by the Local Government
No.21(2004年03月)
田中 淳、中村 功、宇田川 真之、中森 広道、関谷 直也、馬越 直子、廣井 脩
2003年5月 宮城県沖の地震等における住民の行動に関する調査
中村 功、中村 信郎、中森 広道、廣井 脩
2003年7月「宮城県北部を震源とする地震」における住民の対応と災害情報の伝達
田中 淳、関谷 直也、木村 拓郎、馬越 直子、宇田川 真之、廣井 脩
火山災害の長期的影響 : 雲仙普賢岳、有珠山、三宅島雄山の比較研究―富士山噴火対策研究 : 火山情報と避難体制の研究 その2―
橋元 良明、石井 健一、木村 忠正、辻 大介、金 相美
パネル調査によるインターネット利用の影響分析