東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

学環・学府とはAbout

紀要・出版物 Bulletin & Publications

情報学環では定期刊行物を出版しています。社会情報研究所との組織統合後は、社会情報研究所で出版されていた定期刊行物と情報学環が出版してきた定期刊行物を統合し、新たな編集と出版の体制を整備しています。その中軸となるのは、紀要、ニューズレター、年報、研究叢書です。これらはいずれも情報学環にとって基幹的な出版活動であり、相互に役割を分担しながら有機的に結びついています。

The III publishes a number of periodicals. At the time of the merger between the III and ISICS, the publications of the two institutions were consolidated and placed under a new editorial/publishing structure. The main publications are the Journal of Information Studies, Newsletter, Annual Report, and the III Book Series. Each publication has its own function while also being linked to the others as elements in the unified publishing activity of the III.

情報学環の「研究紀要」です。情報学環の教員や学際情報学府の学生達による理論的・批判的考察を中心とした研究成果の書下ろし論文を掲載しています。また、情報学環が主催・共催したシンポジウムの講演・報告等も掲載します。

This journal contains mostly theoretical and critical research papers written by faculty members of the III and students enrolled in the GSII. Most of these are in Japanese (although English abstracts are provided). Reports on symposia and other events taking place at the III are also published in this journal.

Latest IssueNo.95(October 2018)
全文ダウンロード しおりが付いています。Adobe Readerでご覧ください。
5 MB
思考の環Opening essay
菅 豊Yutaka Suga
エスノグラフィーの順応的管理Adaptive Management for Ethnography
641 KB
教員研究論文Faculty Papers
河 炅珍Kyung Jin HA
資生堂PR映画における〈企業自我〉の表象Symbolic Representation of Corporate Identity in Shiseido’s Public Relations Films
7 MB
査読研究論文Refereed Papers
朴 多情Dajeong Park
戦間期日本の大陸政策と野談市場の拡張 ―1930年代ユン・べクナムの野談大会を中心に―The Expansion of the Yadam Consumption Market and Japanese Expansionist Policy during the Interwar Period: focusing on Baeknam Yun’s Yadam provincial performances in the 1930s
2 MB
伊東 謙介Kensuke Ito
分散型オラクルの合意形成に対するピア予測法の潜在的有用性A Potential Utility of Peer Prediction Method to Consensus Building on Decentralized Oracle Systems
1 MB
荒川 清晟Kiyoaki Arakawa
大都市から地方への移住における地域イメージの影響に関する研究Research on the Influence of Regional Image on Migration from Large Cities to Rural Areas
3 MB
フィールド・レビューField Review
関谷 直也Naoya Sekiya
東京電力福島第一原子力発電所事故後の原子力災害・放射線災害の研究Research on Nuclear or Radiation Disaster After the Accident at TEPCO’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Stations
801 KB

Latest IssueNo. 34 (2018年3月)
全文ダウンロード しおりが付いています。Adobe Readerでご覧ください。
15 MB
橋元 良明、小笠原 盛浩、河井 大介、長濱 憲HASHIMOTO, Yoshiaki OGASAHARA, Morihiro, KAWAI, Daisuke NAGAHAMA, Ken
2017年衆議院選挙における投票行動と情報行動 ―年齢層別比較を中心にSurvey on Information Behavior and Voting Behavior in the 2017 House of Representatives Election
3 MB
橋元 良明、北村  智、河井 大介、渡辺 洋子、林田 将来、吉藤 昌代HASHIMOTO, Yoshiaki KITAMURA, Satoshi KAWAI, Daisuke WATANABE, Yoko HAYASHIDA, Masayuki YOSHIFUJI, Masayo
動画視聴の実態把握と情報行動調査の精度向上に向けたグループインタビュー調査 ―東京大学情報学環橋元研究室と NHK 放送文化研究所の共同研究Group Interview Survey for Improvement of Time Budget Surveys and the Search for New Styles of Viewing Videos
2 MB
北村  智、橋元 良明、木村 忠正、是永  論、辻  大介、森  康俊、小笠原盛浩、河井 大介KITAMURA, Satoshi  HASHIMOTO, Yoshiaki KIMURA, Tadamasa  KORENAGA, Ron TSUJI, Daisuke  MORI, Yasutoshi OGASAHARA, Morihiro  KAWAI, Daisuke
情報行動と社会意識に関する国際比較 ―「日本人の情報行動調査」プロジェクトにおける日中韓星米 5ヵ国オンライン調査Cross-National Comparison of Information Behavior and Social Attitudes: Online Survey in Japan, China, South Korea, Singapore, and the United States
7 MB
橋元 良明、大野 志郞、久保隅 綾HASHIMOTO, Yoshiaki OHNO, Shiroh KUBOSUMI, Aya
乳幼児期における情報機器利用の実態Survey on the Use of Digital Information Devices in Infancy
2 MB
久保隅 綾、橋元 良明、大野 志郎KUBOSUMI, Aya HASHIMOTO, Yoshiaki OHNO, Shiroh
乳幼児を持つ共働き夫婦の仕事と家庭の両立と情報機器利用実態Survey on Information Communication Technology Use and Work-Life Balance among Working Parents with Infants
3 MB
橋元 良明、河井 大介、橋田 浩一HASHIMOTO, Yoshiaki KAWAI, Daisuke HASIDA, Koiti
医療・健康情報を中心とする個人情報提供への意識と不安 ―シニア世代を中心とする首都圏訪問留置調査Consensus and Uneasiness about the Provision of Personal Information with a Particular Focus on Medical and Health Data: Survey of People Aged 40 or over by Random-Sampling and Placement Method
3 MB

情報学環・学際情報学府の概要を伝えるための小さな正方形サイズのパンフレットです。研究・教育組織としてのコンセプト、各コースと情報学環教育部、研究分野とキーワード、入試情報、アクセスについてまとめています。

This pamphlet is a concise introduction to the aims, organizational structure, and activities of the Interfaculty Initiative in Information Studies (III) and the Graduate School in Interdisciplinary Information Studies (GSII).

2018年5月(May 2018)
CONCEPT / コンセプト
EDUCATION / 教育
RESEARCH / 研究
ADMISSIONS / 入試
ACCESS & FACILITIES / アクセス&施設
6 MB

情報学環・学際情報学府の活動報告と情報交換の場です。日々の活動を学内外の方々により広く知っていただくために、年2回発行しています。教員のインタビュー、研究室の活動、シンポジウムの報告、イベントの予定、受賞報告、展示会案内、書籍刊行など、盛りだくさんの情報を掲載しています。

This quarterly publication contains information and news articles about activities happening at the III and GSII. Its purpose is to publicize these activities to a wider audience. Diverse contents include faculty interviews, news on research activities, reports of symposia, announcements of upcoming events and publications, and news about prizes received.

No.51 2018.10
ニューズレター拡大版に寄せて
編集部インタビュー「田中学環長ってどんな人?」
TOPICS
・東京大学制作展Extra2018 "Dest-logy"
・2017年度 日韓台シンポジウム "Media in Globalized Asia"
NEWS
・国内初「5G」ドローンを用いた4K映像のリアルタイム伝送に成功
・人工知能を使った「記憶の解凍」ワークショップ
・高知県と情報通信技術に係る技術および学術交流のための協定を締結
・ヒューマンオーグメンテーション学(ソニー寄付講座)シンポジウム
・研究と社会とつなぐ映像制作
・東京大学情報学環オープンデータセンターが設立
・スマホだけでつくってみよう、2分動画
・シンポジウム「これからのジャーナリズムを考えよう」
6 MB

最新号 No.44(2017年08月)
New : No.44(August 2017)
17 MB