東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

ニュース News

December 27, 2021

「咢堂ブックオブザイヤー2021・総合部門大賞」に開沼博准教授(社会情報学コース)が編者の『東電福島原発事故 自己調査報告』が選ばれました

尾崎行雄記念財団が主催する「咢堂ブックオブザイヤー2021・総合部門大賞」に開沼博准教授が編者の『東電福島原発事故 自己調査報告 深層証言&福島復興提言:2011+10』(徳間書店)が選ばれました。

「咢堂ブックオブザイヤー」は「憲政の父」と呼ばれた咢堂(がくどう)・尾崎行雄にちなみ、活発な議論や思索に資することを基準に、不偏不党の立場から憲政および国政・地方自治や選挙などに関するすぐれた書籍を顕彰する賞です。

詳細はこちらをご覧ください。