東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

研究Research

April 27, 2018

日韓台シンポジウム・アーカイブ公開Web Archive of "UT-SNU-NCCU International Symposium" Open

東京大学新聞研究所とソウル大学新聞放送学科は、1980年代後半にソウル五輪に関する日韓報道比較の共同研究を行うなど、組織的な交流をはじめました。両大学間の交流は、新聞研究所が社会情報研究所に改組した1992年度以降、より盛んになり、1996年度からは年に一度、持ち回りで開催される「日韓シンポジウム」に発展しました。さらに、大学院情報学環・学際情報学府と社会情報研究所が合併した2004年度から、両大学の大学院生も参加するようになりました。

そして、20周年を迎えた2016年度に台湾国立政治大学の教員がオブザーバーとして参加し、2017年度からは「日韓台シンポジウム」として、三つの大学の教員、院生の間の学術的交流の場を目指しています。

ソウル大学との長い友情を記念し、新しいパートナーとなった台湾国立政治大学を歓迎し、これまで本シンポジウムが歩んできた記録を集め、東京大学大学院情報学環・学際情報学府のウェブサイトにて公開することになりました。これからも、三大学の交流をさらに深め、共通の「経験」を共有の「記憶」として保存するためにも、アーカイブ化を充実していきたいと思っています。ぜひご覧いただければ、幸いです。

日韓台シンポジウム・アーカイブ

関連記事
日韓共同国際シンポジウム20周年
– 2017日韓台シンポジウム「Media in Globalized Asia」前編 / 後編

記事:水越伸(教授)、河炅珍(助教)

As early as the 1980s, exchanges on the institutional level between the Institute of Journalism and Communication Studies (IJCS) of the University of Tokyo and the Department of Communication of the Seoul National University (SNU) had already started, through such activities as comparative research on Japanese and Korean news coverage of the 1988 Seoul Olympic Games. This exchange became more active after the IJCS underwent a major reorganization and was renamed the Institute of Socio-Information and Communication Studies (ISICS). In 1996, the two universities launched an annual international symposium to be held alternately at the University of Tokyo and Seoul National University. Since the year 2004, following the merger of ISICS with III/GSII, graduate school students from both universities have participated in the symposium as speakers.

In 2016, the 20th-anniversary symposium was held in Seoul, at which two faculty members of National Chengchi University (NCCU) of Taiwan were present as observers. NCCU became a full member of the symposium in 2017 and the event has developed as the UT-SNU-NCCU international symposium since then.

To celebrate the long friendship with SNU, and also to welcome the new partnership with NCCU, a web archive of the symposium has been created. It is hoped that this archive will promote the further development of the academic network and provide a means to share experiences and memories among the three universities.

Web Archive of “UT-SNU-NCCU International Symposium”

Related Articles
20th Anniversary of SNU-UT International Symposium
– 2017 UT-SNU-NCCU Symposium “Media in Globalized Asia” Part1 / Part2

Text: Shin Mizukoshi (Professor), Kyungjin Ha (Assistant Professor)
Proofreading: David Buist (Project senior specialist)


主担当教員Associated Faculty Members

教授

水越 伸
  • 文化・人間情報学コース
  • アジア情報社会コース

Professor

MIZUKOSHI, Shin
  • Cultural and human information studies course
  • ITASIA program