東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

研究Research

August 22, 2017

東京大学 制作展 2017「SUKIMANIAC」iii Exhibition 2017 "SUKIMANIAC"

2017年7⽉7⽇(⾦)〜7⽉10⽇(⽉) の4⽇間にわたり、東京⼤学制作展Extra2017 「SUKIMANIAC」を本郷キャンパス東京⼤学情報学環オープンスタジオにて開催しました。初の試みとなる本開催地での展⽰では、スタジオ独⾃の仕掛けを利⽤した天井吊り作品や壁⾯へのプロジェクション作品など新たな展⽰⽅法を取り⼊れました。4⽇間を通して著名⼈やアーティスト、企業の⽅々など学内外から合わせて800名以上の⽅にご来場いただき、例年以上の盛り上がりとなりました。

東京⼤学制作展は、学際情報学府の授業の⼀環として、学⽣が中⼼となりコンセプト設定・展⽰物制作・運営等を⾏うメディアアートを中⼼とした作品の展⽰会です。毎年夏と冬の2回開催しており、夏に開催する制作展はExtraとして、冬の本番に向けた序章と位置づけています。

「SUKIMANIAC」というテーマについて

今回のExtraでは「SUKIMANIAC」をテーマに企画・展⽰を⾏いました。「SUKIMA(隙間)」という⾔葉にあるニッチさ、斬新さ、新鮮さと、「MANIAC」という⾔葉との結びつきに注⽬しながら、作品に垣間⾒える「SUKIMA」、そして作品を追求していく「MANIAC」な姿勢を表現しました。「SUKI(数寄)」という⾔葉の側⾯にも着⽬し、作品制作に対するメンバーそれぞれの情熱もテーマに込めました。

今回お越しいただけなかった⽅のために、展⽰した各作品の詳細やキービジュアルをこちらのウェブサイトに掲載しています。また各SNSでも今回の展⽰作品や今後の情報を発信しています。

・Twitter →https://twitter.com/iiiEx
・Facebook →https://www.facebook.com/iiiexhibition/
・Instagram →https://www.instagram.com/iiiexhibition/

冬の本番、第19回東京⼤学制作展は、2017年11⽉16⽇(⽊)〜11⽉20⽇(⽉)に本郷キャンパスにて開催します。詳細な場所は決まり次第SNSなどで発信していく予定です。今回のExtraで得られたフィードバックをもとに、よりよい展⽰会にするために⼀⽣懸命準備しています。次回もぜひお越しください。

記事:有年亮博(修士課程、東京大学制作展広報担当)
お問い合わせ: seisakuten@gmail.com

iii Exhibition Extra was held from July 7th to 10th at the Open Studio, iii UTokyo and was attended by over 800 people. iii Exhibition is one of several practical classes given by the GSII, where students learn through practical experience how to produce works, such as media art, and how to organize exhibitions.

This was the first trial to hold an exhibition here at the Open Studio, and we benefited greatly from the equipment here, as can be seen in the photographs.

The theme of this exhibition was “SUKIMANIAC,” which contains many implications. The word “SUKIMA” in Japanese mainly means “in between” or “gap” but also has many other connotations. Additionally, there is an old Japanese word “SUKI (数寄)”, which implies that every person has their own preference. We added “MANIAC” after “SUKIMA” or “SUKI” to express each member’s unique point of view to find various kinds of gaps from the world.

You can check out our portfolios on the website, and experience the atmosphere of the exhibition on SNS.

・Twitter →https://twitter.com/iiiEx
・Facebook →https://www.facebook.com/iiiexhibition/
・Instagram →https://www.instagram.com/iiiexhibition/

Plans are going ahead for a larger exhibition in the autumn, possibly making use of a larger exhibition space. Up-to-date information is available on our website and other SNS services.

Text: Shion Asada (MA student, Graduate School of Engineering)
Proofreading: David Buist (Project researcher)