東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教員 Faculty

講師

藤本 徹

Lecturer

FUJIMOTO, Toru

LAB WEBSITE

ルディックスラボ (Ludix Lab)
https://ludixlab.net/

  • 文化・人間情報学コース

研究テーマ

  • ゲーム学習方法論と学習支援技術
区分:
学内兼担・授業担当教員
  • Cultural and human information studies course

Research Theme

  • Ludic Design for convergence of Meaningful Play and Playful Learning
Position: 
Affiliated Faculty
略歴

1973年大分県生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。民間企業等を経てペンシルバニア州立大学大学院教授システム学博士課程修了。博士(Ph.D.)。情報学環特任助教、大学総合教育研究センター助教、特任講師を経て、2019年より現職。専門は教授システム学、ゲーム学習論、オンライン教育。著書に「シリアスゲーム」(東京電機大学出版局)、「ゲームと教育・学習」(共編著・ミネルヴァ書房)、訳書に「幸せな未来は「ゲーム」が創る」(早川書房)など。

主要業績

詳細な業績は研究室ウェブサイト(※リンク先: https://ludixlab.net/publication/ )をご参照ください。

Biography

Toru Fujimoto is assistant professor at the Center for Research and Development of Higher Education, the University of Tokyo. He completed his graduate study at the Pennsylvania State University (Ph.D. in Instructional Systems). He works as program manager to produce UTokyo’s MOOCs on edX and Coursera. His research field is online education and game-based learning.


我々の研究室、Ludix Lab(ルディックスラボ)では、人の学びや成長につながる「楽しい経験(Ludic Experience)」を創り出す学習コンテンツの開発や教育プログラムのデザイン方法論を研究しています。教育工学や教授システムデザイン論の領域を軸として、ゲーム学習(Game-based learning)のデザイン方法や、オンライン教育における学習支援方法の研究、ゲーミフィケーションを取り入れた学習コンテンツ開発、技術開発、調査研究などに取り組んでいます。

研究テーマ:
現在は主に次のような研究テーマで研究プロジェクトを展開しています。
1.ゲーム学習方法論
教育分野におけるゲーミフィケーションのデザイン手法の研究や、ゲーム要素を組み込んだ教育カリキュラム開発、ゲーム学習の導入支援ツールの開発など、「意味ある遊び」と「楽しい学び」を融合するデザインや方法論の研究です。ゲーミフィケーションの手法を取り入れた学校教育の研修プログラムの開発などを行っています。

2.ゲーム学習コンテンツ、技術
ゲーム学習方法論を支える教材や学習システムの開発を行っています。
学校の授業での学びを促すゲーム教材や、学習アプリの開発を行う研究です。英語や数学の教科学習のためのデジタルゲーム教材アプリや、キャリア学習のためのカードゲームの開発など、さまざまなゲーム学習コンテンツを開発しています。

3.オンライン教育における学習支援方法
大規模公開オンライン講座(MOOC)などのオンライン教育における学習コンテンツの開発や教育方法の研究、コース開発や、オンライン学習コミュニティにおける学習支援の仕組みなどの研究を行っています。

4.遊びの中の付随的・偶発的学習
オンラインゲームのプレイヤーコミュニティにおける学びや、ゲームへの関心に基づいて構成された活動の場「アフィニティスペース」における学びなど、エンタテインメントの活動の中で学ぶ経験に着目した研究です。

進学希望の方へ:
我々の研究室では、楽しい学びのきっかけづくりや、従来の教育の場を楽しくする仕組み、従来の学びの場の外での学び、新たな社会ニーズに対応した学び方を開発し、社会に実装することで、誰もが豊かな学びによって長い人生を豊かにできる社会を支える研究に取り組んでいます。このようなテーマで研究に励みたい方を歓迎します