東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教員 Faculty

講師

蜂須賀 知理

Lecturer

HACHISUKA, Satori

  • 総合分析情報学コース

研究テーマ

  • 日常生活の小さな「よろこび」の発見と増幅
区分:
学環所属(基幹・流動教員)
  • Applied computer science course

Research Theme

  • Discovery and increase of small "pleasures" in daily life
Position: 
III Faculty (Core & Mobile)
略歴

2002年 3月 慶應義塾大学環境情報学部 卒業
2004年 3月 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 修士課程修了
2007年 3月 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 博士課程修了(博士(環境学))
2007年 4月 株式会社デンソー勤務(~2019年3月)
2019年 4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 助教
2020年 5月 東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 特任講師
2022年 4月〜 東京大学大学院情報学環 総合分析情報学コース 講師(現職)
東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 特任講師(兼任)

関連リンク

大学院新領域創成科学研究科 革新的学びの創造学寄付講座

Biography

2002.03 Graduated from Faculty of Environment and Information Studies (Keio University)
2004.03 Received M.S. degree in Human and Engineered Environmental Studies from The University of Tokyo
2007.03 Received Ph.D. degree in Human and Engineered Environmental Studies from The University of Tokyo
2007.04 DENSO CORPORATION (– 2019.03)
2019.04 Assistant Professor (Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo)
2020.05 Project Lecturer (Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo)
2022.04 – Lecturer (Interfaculty Initiative in Information Studies, The University of Tokyo)
Project Lecturer (Concurrent position) (Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo)

Related Links

Graduate School of Frontier Sciences, Innovative Learning Creation Studies


研究テーマ:
日常生活の中にある小さな「よろこび(Pleasure)」を見つけることによって、前向きで豊かな心身の健康維持を目指します。
人間工学的アプローチを活用し、職場や学校、家庭における人の状態センシングと適正状態維持フィードバックによる制御システムを構築します。
小さな「よろこび」の可視化、想起トリガー、リワード効果等を応用することで、人のモチベーション向上とそのメカニズムの解明に取り組んでいきます。

運営体制:
関連研究室である、「革新的学びの創造学寄付講座」(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)との相互交流を図りながら、研究室運営を進めていきます。

研究室所在地:
東京大学 柏キャンパス(千葉県柏市)