東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教員 Faculty

教授

河口 洋一郎

Professor

KAWAGUCHI, Yoichiro

LAB WEBSITE

河口洋一郎研究室
http://individuals.iii.u-tokyo.ac.jp/~yoichiro/index.html

研究テーマ

  • 情報造形学
区分:
学環所属(基幹・流動職員)
所属:
情報学環

Research Theme

  • Digital Art & Design
Position: 
III Faculty (Core & Mobile)
Department: 
Interfaculty Initiative in Information Studies
略歴

1952年 鹿児島県種子島生まれ

1976年 九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部) 画像設計学科 卒業

1978年 東京教育大学(現・筑波大学)大学院 修了

1992年 筑波大学芸術学系 助教授

1998年 東京大学大学院 工学系研究科 人工物工学センター 教授

2000年 東京大学大学院 情報学環 教授

主要業績

詳細な業績は河口洋一郎(Thesis)をご覧ください。


CG による発生・進化・遺伝する情感シミュレーションとメカニックなロボット造形

河口研究室では、生命・自然現象から得た着想をもとに、それらの情報を造形(デザイン)する事により、全く新しい生命的ロボットの造形、臨場感溢れるVR 空間の造形、艶かしい最先端コンピューターグラフィックス(CG) の造形、これらを柱として研究を行っています。

 

特に、科学を基礎とした数理モデルを用いた、生物の紋様の自己組織化や構造色の再現(図1)、人工生命の進化シミュレーション(図2)、やわらかな 身体を持つサバイバルロボット(図3)、また、それ自体が生き物のように凹凸反応する情感的・実体型スクリーン(図4)、など、情報を生命から捉え直すた めの研究を横断的に行っています。また、日本の新しい伝統芸能を創出するための、人間と機械とのインタラクティブなインターフェースの構築にも取り組んで います。