東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

教育Education

UT OpenCourseWare (UT OCW)

東京大学教員の講義・資料を無償で公開するWebサイトA free publicly accessible website providing University of Tokyo lectures and course material

UT OpenCourseWare(UT OCW:東大オープンコースウェア)とは、東京大学で開講されている授業科目のカレンダーやシラバス、講義ノートや教材などを無償で公開するためのWebサイトです。2005年より開始されました。

公開は原則として日本語・英語で行っています。
世界中のどこからでも東京大学の高度な教育活動の成果を共有することができます。

UT OCWの特徴のひとつは、シラバスを横断的に検索し、俯瞰的に可視化できる知の構造化ツール「MIMA Search」を実装していることです。MIMA Searchとは、UT OCW(およびMIT OCW:マサチューセッツ工科大学オープンコースウェア)に公開されている各授業のシラバスの関係を構造的に見ることができる検索システムで、シラバスに含まれている各種の情報をもとに検索結果を「点」と「線」によってネットワーク表現します。
MIMA Search を用いると、東京大学で開講されている授業のみならず、OCW 形式で公開された他大学の多くの授業シラバスを瞬時に検索し、各授業科目の関連性を様々な角度から俯瞰することができます。

また、UT OCWでは、東京大学の講義や公開講座の映像・音声をポッドキャストでも配信しています。

UT OCWは、東京大学の「知の開放」プログラムのひとつです。東京大学が推し進めている「知の構造化」を教育の面から支援する事業の一環として位置付けられており、東京大学教育企画室に設置されたe-learningワーキンググループを母体とするUT OCW事務局で運営されています。

UT OCW is a free and open educational resource providing online public access to University of Tokyo lectures and other materials. It can be accessed by entering the following URL in your Internet browser:
http://ocw.u-tokyo.ac.jp/english

This website provides free public access to schedules and syllabuses of classes held at the University of Tokyo, lecture notes and teaching materials. It has been in operation since 2005.

As a general rule, all the material is available in both Japanese and English. People all over the world are therefore able to share the achievements of advanced research and education carried out at the University of Tokyo.

One of the features of UT OCW is that it implements the search tool known as “MIMA Search”. This provides an overall visual representation of the structure of knowledge and allows users to search syllabuses without the constraints of disciplinary boundaries. MIMA Search is designed to search the syllabuses of courses on UTOCW and MITOCW (Massachussetts Institute of Technology Open Course Ware). It displays the search results in a network format, using dots and lines. With this tool, it is possible to instaneously search course syllabuses not only of the University of Tokyo, but also of other universities around the world, and see how each course relates to another from various different perspectives.

UT OCW also provides video and audio podcasts of lectures conducted at the University of Tokyo.

UT OCW is one of the university’s programs for “opening the gates of knowledge” to the wider world. It also provides educational support to ongoing efforts to “structure knowledge”. Its operations fall under the auspices of the E-learning Working Group of the University of Tokyo Office for Educational Planning.

UT OpenCourseWare

http://ocw.u-tokyo.ac.jp/