東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 The University of Tokyo III / GSII

学環・学府とはAbout

学環・学府グローバル・イニシアティブ (GGGI) Gakkan Gakufu Global Initiative (GGGI)

構成機関 東京大学大学院情報学環
設置年月 2010年4月
研究内容 台頭しつつあるアジア情報社会に関する調査分析や政策立案、学術的研究を、グローバルな視野とともに学際的に実行できる研究者や実務家の養成
Participating Organizations Interfaculty Initiative in Information Studies (III)
Period of Operation April 2010-
Outline of Activities As a response to the emergence of a vast borderless information society covering the entire Asian continent, this initiative implements broad international education and seeks to produce researchers and professionals with a broad global perspective.

アジア情報社会のリーダー養成に向けてA leadership program for the Asian Information Society

近年、情報通信網の発展と飛躍的な経済成長により、日本や韓国、中国からインド、中近東までのアジア全域に巨大でボーダレスな情報社会が出現しつつあります。こうした「アジア情報社会」の拡がりは、今後も欧米諸国との相互作用を通して一層の発展が見込まれるばかりか、21世紀の世界を方向づける最も重要な動向であると考えられます。それにもかかわらず、世界的にみても既存の大学院教育においては、アジア情報社会をカバーする体制が確立されていません。

そこで、情報学環では、文理融合型のネットワーク組織という特性を活かして、「情報学環・学際情報学府グローバル・イニシア ティブ(GGGI)」を立ち上げました。このタスク・フォースでは、台頭しつつあるアジア情報社会に関する調査分析や政策立案、学術的研究を、グローバルな視野とともに学際的に実行できる研究者や実務家を積極的に養成し、社会貢献を果たすことを目標としています。

The development of the information communication network and rapid economic growth has led to the creation of vast borderless information society covering the whole of the Asian continent including Japan, South Korea, China, India and the Middle East. In the future, this trend is likely to develop even further, creating new patterns of interaction with Western countries and affecting the entire globe in unprecedented ways. However, among all the existing graduate school institutions throughout the world it is hard to find any systematic educational initiative that matches the importance of these developments with the academic coverage they deserve.

It is against this background that the III has initiated the Gakkan Gakufu Global Initiative (GGGI) building on its existing strengths as a network organization crossing all interdisciplinary boundaries. The aim is to contribute to society by conducting analytical surveys and making policy proposals related to the emerging Asian information society, and training students to become researchers and professionals with a global interdisciplinary perspective.

活動概要Principal features of GGGI

1. 留学・国際会議/インターンシップ参加支援

短期留学、国際 会議/インターンシップ参加支援

国際的研究活動を支援するために、海外、特にアジアの大学や研究機関への短期留学や国際会議への参加を資金援助します。

韓国の現代政治や文化、社会や歴史の研究拠点です。教員と学生による共同参加型を目指しています。

中期・長期留学支援
  • ソウル大学校社会科学大学言論情報学科への交換留学

部局間学生交流協定に基づき、学際情報学府の学生とソウル大学校社会科学大学言論情報学科の学生との交換留学を実施しています。

  • 国立台湾大学社会科学院新聞研究所への交換留学

東京大学と国立台湾大学との大学間学術交流協定に基づき、学際情報学府の学生と国立台湾大学社会科学院新聞研究所の学生との交換留学を実施しています。

  • 東京大学 海外留学の案内

東京大学全学にわたる留学プログラムの情報です。国際本部の海外留学案内をご覧ください。

http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/

2.学際情報学府グローバル・カリキュラム

GGGI特別演習科目
  • Academic Communication in English

英語によるプレゼンテーション能力の強化に取り組みます。学期末には模擬的なコンフェレンスを開催して、アメリカやオーストラリアの学生や研究員などから評価してもらいます。

  • Academic Writing Exercise

英語による個別指導を原則として、英文による学術論文の執筆を指導します。査読付きの国際学術ジャーナルへの投稿を目標としています。

  • 学際情報学国際共同演習

ソウル大学校社会科学大学言論情報学科との共同演習です。インターネット回線とビデオ会議システムを用いて、東京大学の教授陣とソウル大学校の教授陣の講義を受け、両大学の学生が英語で相互に議論を重ねます。

英語によって学位取得が可能なコース
  • アジア情報社会コース(ITASIA)
情報通信技術の影響をますます受けつつある現代アジアの諸社会や国際関係に対する分析力や洞察力を養成する教育を行っています。英語のカリキュラムで学位取得が可能です。
英語による専門科目授業
その他、学際情報学府グローバル・カリキュラムでは、英語による専門科目が多数開講されています。
専門科目例
 情報経済学
 視覚情報処理論
 ジャーナリズム研究
 先端表現情報学特論XI
 ネットワーク経済論
学環主催の国際イベント・国際シンポジウムの例
  • 東大(UT)+ソウル大学校(SNU)国際共同シンポジウム

情報学環・学際情 報学府とソウル大学校社会科学大学言論情報学科が中心となって、毎年恒例で国際共同シンポジウムが開催されます。

  • 東大ウィーク・清華ウィーク

東京大学と清華大学とが学術や文化の国際交流を深め、両大学の研究や教育の活動を知るため、数多くの企画が実施され、国際シンポジウムが開催されます。

http://dir.u-tokyo.ac.jp/topics/seika.j.html

教員間交流
  • ソウル大学校社会科学大学言論情報学科との交換教授制度
 情報学環の教員とソウル大学校社会科学大学言論情報学科の教員との相互派遣を実施しています。
*その他、情報学環では、海外の大学や研究機関の教員と緊密なネットワークを構築し、教員間の交流を積極的に展開しています。

3. 主要な海外学術機関との提携事業

国際学術交流協定締結
  • ソウル大学校社会科学大学言論情報学科(Department of Communication, College of Social Sciences, Seoul National University)

http://communication.snu.ac.kr/ (韓国語)

http://communication.snu.ac.kr/sub.php?dep1=8&dep2=2 (英語)

  • 国立台湾大学社会科学院(College of Social Sciences, National Taiwan University)

http://homepage.ntu.edu.tw/~coss/chinese/news.htm (中国語)

http://homepage.ntu.edu.tw/~coss/engs/eng_news.htm (英語)

  • 上海交通大学媒体与設計学院(School of Media and Design, Shanghai Jiao Tong University)

http://smd.sjtu.edu.cn/ (中国語)

http://eng.mediaanddesign.org/ (英語)

  • 復旦大学新聞学院(Journalism School, Fudan University)

http://www.xwxy.fudan.edu.cn/index/node_101.htm (中国語)

  • 清華大学新聞・伝播学院(School of Journalism and Communication, Tsinghua University)

http://www.tsjc.tsinghua.edu.cn/index.php?styleid=1 (中国語)

http://www.tsjc.tsinghua.edu.cn/index.php?styleid=2 (英語)

  • 台湾国立政治大学伝播学院(College of Communication, National Chengchi University)

http://comm.nccu.edu.tw/index.php (中国語)

http://comm.nccu.edu.tw/index.php (英語)

  • オーストラリア国立大学アジア太平洋研究科(The College of Asia and the Pacific, Australian National University)

http://asiapacific.anu.edu.au/

  • 香港城市大学人文社会科学学院媒体伝播学科(Department of Media and Communication, City University of Hong Kong)